放送ライブラリー

はじめまして!放送ライブラリーは、神奈川県横浜市にある放送番組のアーカイブ施設です!こ…

放送ライブラリー

はじめまして!放送ライブラリーは、神奈川県横浜市にある放送番組のアーカイブ施設です!このアカウントでは、イベントレポートや施設内外での様々な取組について発信していきます!

最近の記事

  • 固定された記事

はじめまして!放送ライブラリーです!~教育利用サービスとは?編~

はじめにこのアカウントの最初の記事で、放送ライブラリーの施設や事業の紹介をしました。 上の記事の中でも触れましたが、放送ライブラリーの公開番組は、貸し出しなどによる施設外での視聴はできません。しかしながら、公開番組を外でも視聴できるサービスを行っています。ここではその中の二つのサービスをご紹介します。 これまでの利用実績は以下の通りです。現在は、北は北海道から南は沖縄まで、幅広い地域でご利用いただいています。 今回は、大学をはじめとした教育機関の授業で教材としてご利用い

    • 【上映会レポート】「美しい日本の手仕事~職人の技を旅する~」番組上映会

      2024年4月26日(金)~5月26日(日)にわたって、番組上映会「美しい日本の手仕事~職人の技を旅する~」を開催しました。 (会場:放送ライブラリー) 今回の上映会では、全国の放送局が制作した「職人たちの技巧」を取材した番組を特集。旅する気分で、職人たちの丁寧な仕事ぶりを見ていただきたい!と企画し、津軽のブナ工芸、東京の飴細工、愛知の三河仏壇、沖縄の紅型など、職人の技が光る各地の逸品を紹介しました。 ◆上映番組(上映順) イッピン 東北のカワイイ 世界へ! ~宮城 鳴

      • vol.7「FMシアター はるかぜ、氷をとく」(NHK/2021/50分)

         放送ライブラリーで公開している数多くの番組から、スタッフがお勧めしたい番組を連載形式でお届けする企画、7回目を担当するのは、テレビ・ラジオ番組アーカイブ業務をしているOです。 今回ご紹介するのは、 渡辺あやさん作のラジオドラマ「FMシアター はるかぜ、氷をとく」 (2021.3.13放送/NHK福島局)です。 渡辺あやさんといえば、「ジョゼと虎と魚たち」、「メゾン・ド・ヒミコ」、「天然コケッコー」など映画脚本だけでなく、「その街のこども」、「カーネーション」、「ワンダー

        • 第17回人気番組メモリー「パック・イン・ミュージック」開催レポート

          4月29日に第17回人気番組メモリー「パック・イン・ミュージック」を開催しました! そもそも「人気番組メモリー」とは――ドラマを取り上げる「名作の舞台裏」に対し、教育・教養、エンターテインメントなど、様々な分野の名番組を取り上げる公開トークショーです。 第17回となる今回は、1967年から82年まで、TBSラジオで15年間放送された伝説の深夜番組『パック・イン・ミュージック』を取り上げました。 ゲストに、木曜パック(水曜深夜)のパーソナリティーを務めた、きたやまおさむさ

        • 固定された記事

        はじめまして!放送ライブラリーです!~教育利用サービスとは?編~

        マガジン

        • スタッフおすすめ番組
          7本
        • 制作者に聞く!
          5本
        • シリーズ 研究者インタビュー
          1本
        • 企画展レポート
          4本
        • 「名作の舞台裏」開催レポート
          2本

        記事

          Vol.6『精魂 芹沢銈介』(NHK/1976/30分)

           放送ライブラリーで公開している数多くの番組から、スタッフがお勧めしたい番組を連載形式でお届けする企画、今回ご紹介するのは、テレビ番組アーカイブ担当のKです。  何となく日頃目に入っていた、美しく図案化された文字や、沖縄の紅型のような明るい色使いの絵柄が、芹沢銈介(せりざわけいすけ)という方の作品だと知ったのは、大原美術館の工芸館を訪ねた時でした。芹沢銈介という名前はご存じなくても、作品をご覧になれば多くの方は「あぁ、あれか!」と思われるのではないでしょうか。  芹沢銈介

          Vol.6『精魂 芹沢銈介』(NHK/1976/30分)

          「制作者に聞く!大河ドラマ『光る君へ』美術の魅力」開催レポート

          はじめに 企画展「体験!体感!!テレビ美術のうらおもて」関連イベントとして、制作者に聞く! 大河ドラマ『光る君へ』美術の魅力と題した公開セミナーを3月23日に開催しました。 現在放送中の『光る君へ』は平安時代中期の様子が色濃く表れていて、特に衣装や美術が作品中で重要な役割を果たしています。今回は風俗考証、衣装デザイン、美術、美術進行、演出を担当されている方々を迎え、制作の様子をたっぷりと伺いました!司会は『光る君へ』出演者のインタビューなども行っているコラムニストのペリー

          「制作者に聞く!大河ドラマ『光る君へ』美術の魅力」開催レポート

          番組に記録された外国人を『隣人』として

           放送ライブラリーでは、番組制作者や教育・学術研究者向けに、専用の研究者ブースを設けている。大学で教鞭をとっている先生方は、番組をご自身の研究や授業でどのように役立てているのだろうか。今回は、昨年秋から研究者ブースを利用され、授業でも番組を活用された、青山学院大学文学部日本文学科の田中祐輔准教授にお話を伺った。  田中先生の専門は日本語教育学。外国人の受入れ政策や多文化共生、日本在住の外国人向けの日本語教育について研究されている。「外国人と一口に言っても、時代と共にその

          番組に記録された外国人を『隣人』として

          【上映会レポート】 番組を視聴する会 東日本大震災を伝える・記録する・考える ~これからも、共にすすむ~

          2024年3月15日(金)・16日(土)にわたって、東日本大震災で被災しながらも懸命に前を向く人々の姿を伝える番組上映会「番組を視聴する会 東日本大震災を伝える・記録する・考える ~これからも、共にすすむ~」を開催しました。(会場:情文ホール) ◆上映会にあたって 東日本大震災から13年。当時小学1年生だった子どもたちは20歳になり、 改めてその時の流れを感じます。 被災した方たちがこれまでの時間をどのように過ごしてきたかを知り、 震災を知らない子どもたちに伝えられること

          【上映会レポート】 番組を視聴する会 東日本大震災を伝える・記録する・考える ~これからも、共にすすむ~

          企画展「体験!体感!!テレビ美術のうらおもて」開催レポート

          4月7日まで放送ライブラリーでは、企画展「体験!体感!!テレビ美術のうらおもて」を開催しています! 放送ライブラリーでは、過去に度々テレビ美術にクローズアップした企画展を開催してきましたが、テレビ放送開始70年を経てもなお、テレビ美術の分野は現在進行形で進化し続けています。 この企画展では、テレビ放送70年の歴史の中で「伝統」で培われた技術に、デジタル技術などの新技術を加えた「革新」の時代を迎え、過去から現在へと培ってきたテレビ美術のつくり方や工夫、そして未来に向けての取

          企画展「体験!体感!!テレビ美術のうらおもて」開催レポート

          (動画更新)制作者に聞く! ~番組制作の現場から~土曜ドラマ『探偵ロマンス』開催報告(2024.2.17)

          NHK土曜ドラマ『探偵ロマンス』の制作者によるセミナーを2月17日に開催しました。 『探偵ロマンス』(全4回)は、まだ何者でもない若き日の江戸川乱歩を主人公としたオリジナルドラマです。ドラマの中には江戸川乱歩作品へのオマージュがちりばめられており、乱歩ファンにとってはたまらない作品となっています。 一方、江戸川乱歩作品は未読の私も、ドラマの中の妖艶な世界と、現代の日本にも通ずる閉塞感が織り交ざる二面性にすっかり魅了されてしまいました! <番組の詳しい概要はこちらの記事をご覧く

          (動画更新)制作者に聞く! ~番組制作の現場から~土曜ドラマ『探偵ロマンス』開催報告(2024.2.17)

          第53回名作の舞台裏「聖母モモ子の受難」開催レポート

          はじめに 1月20日、第53回「名作の舞台裏」を開催しました!今回は、市川森一脚本・堀川とんこう演出・竹下景子主演で、1982~97年にかけて計8本が制作された“モモ子シリーズ”の第2作「聖母モモ子の受難」(TBS)を取り上げました。 セミナー前半は、『聖母モモ子の受難』を上映。後半は、竹下景子さん・橋爪功さんをお招きし、堀川とんこうさんの証言映像(放送人の会収録「放送人の証言」)などを交えながら、モモ子シリーズやドラマ黄金時代について振り返りました。 ”モモ子シリーズ

          第53回名作の舞台裏「聖母モモ子の受難」開催レポート

          【上映会レポート】テレビに、胸キュン。輝きの80年代番組上映会

          2023年8月25日(金)~10月1日(日)にわたって、番組上映会「テレビに、胸キュン。輝きの80年代番組上映会」を開催しました。 (会場:放送ライブラリー) 今回は「企画展 テレビとCMで見る1980年代!1978~1989メモリーズ」に関連した上映会で、1980年代のテレビ黄金期を彩ったバラエティ・ドラマ・音楽番組を特集しました。 ◆上映番組(上映順、AプログラムとBプログラムを交互に上映)  ※上映順、放送ライブラリーでいつでもご覧いただけます。 Aプログラム:

          【上映会レポート】テレビに、胸キュン。輝きの80年代番組上映会

          【番組を視聴する会】市民が記録した戦争 ~手紙、日記、作文、絵画で平和を考える~ 上映会の見どころ

          放送ライブラリーでは2月18日(日)まで、国内外の市民が体験した戦地や疎開先での暮らし、故郷・家族を想う気持ちなどを克明に記録した手紙、日記、作文、絵画などの史料を取り上げたテレビドキュメンタリーを特集上映しています(詳しくはこちら)。 今回は、上映番組の中から、担当Oよりオススメをご紹介します。 ◆報道特集 ポーランドの小さな証言者たち(1986.12.07放送/TBSテレビ) <番組概要> 第2次世界大戦でナチス・ドイツに踏みにじられ、600万人の命が奪われたといわ

          【番組を視聴する会】市民が記録した戦争 ~手紙、日記、作文、絵画で平和を考える~ 上映会の見どころ

          vol.5『ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう 子供たちへ…熱血和尚の遺言』(BSフジ/2020/99分)

          放送ライブラリーで公開している数多の番組から、スタッフがお勧めしたい番組を連載形式でお届けするこの企画、今回ご紹介するのは、テレビ番組アーカイブ兼企画担当のNです。 私は小学生の息子の母親なのですが、子供の気持ちを考えずに、頭ごなしに怒ってしまうことがあります。そして罪悪感を感じることもしばしば…。 「どうしたら子供と良い関係が築けるだろうか」 そんなモヤモヤを抱えていた時に出会ったのが、 「ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう 子供たちへ…熱血和尚の遺言」

          vol.5『ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう 子供たちへ…熱血和尚の遺言』(BSフジ/2020/99分)

          【公開セミナー】制作者に聞く!土曜ドラマ「探偵ロマンス」 開催のお知らせ

          ※応募受付は終了しました。イベント終了後、noteにイベントレポートを掲載予定です。 「制作者に聞く!」は、話題になった番組の制作スタッフから、番組誕生のいきさつ、番組にかけた思いなどを伺い、放送現場の“今”を伝える公開セミナーです。 今回は、江戸川乱歩作家デビュー100年の節目に放送され話題になった、NHK土曜ドラマ『探偵ロマンス』を取り上げます! 『探偵ロマンス』は、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の制作チームが再集結して手掛けた作品で、江戸川乱歩が乱歩になる

          【公開セミナー】制作者に聞く!土曜ドラマ「探偵ロマンス」 開催のお知らせ

          (動画更新)制作者に聞く! ~番組制作の現場から~『ハヤブサ消防団』開催報告(2023.12.2)

          テレビ朝日のドラマ『ハヤブサ消防団』の制作者によるセミナーを12月2日に開催しました。 ドラマ『ハヤブサ消防団』は、今夏に放送された池井戸潤原作の田園ミステリーです。これまでドラマ化されてきた池井戸作品とは一味違った本作。ネット上では考察合戦が繰り広げられ、大変話題となりました。 セミナー前半では、ドラマの第1話を上映し、後半は制作スタッフが登壇。放送中の反響から、撮影中のエピソードなどたっぷりとお話を伺いました。 演出の常廣丈太監督は「原作の精神を変えてはいけないと思

          (動画更新)制作者に聞く! ~番組制作の現場から~『ハヤブサ消防団』開催報告(2023.12.2)